ペップ・グアルディオラがエルリング・ハーランドの移籍話に反応、バイエルン・ミュンヘンがマネをターゲットに、トゥヘルがチェルシーへの懸念を表明、アストンビラ対リヴァプール戦のビルドアップ

Pep Guardiola reacts to Erling Haaland transfer talk, Bayern Munich target Mane, Tuchel reveals Chelsea concerns, Aston Villa vs Liverpool build-up

サッカー界からの最新ニュース、ゴシップ、オピニオンをお届けします。

プレミアリーグのシーズンはスリリングなクライマックスに近づいている。しかし、目はすでに夏の移籍市場に向けられ、特にある大きな動きが注目されている。

ボルシア・ドルトムントのスーパースター、エルリング・ハーランドが、間もなくマンチェスター・シティの選手となることが決定したようだ。

21歳のノルウェー人ストライカーはメディカルチェックを終え、シティは6300万ポンドの放出条項を発動させたとされており、ペップ・グアルディオラは火曜日の記者会見で取引の成立を否定することはなかったという。

他の移籍市場では、リヴァプールのスター、サディオ・マネがバイエルン・ミュンヘンのサプライズ・ターゲットとして浮上し、アストン・ヴィラがバルセロナからレンタル移籍したフィリッペ・コウティーニョの入札を開始したと報じられている。

リヴァプールは火曜日の夜、スティーブン・ジェラードが所属するビラに乗り込み、リーグ首位のシティを追いかけたいところだ。

また、水曜と木曜の夜には、トッテナムとアーセナルによるノースロンドンダービーを含む、トップリーグでの忙しい1週間となる。

海外スポーツカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!