ユルゲン・クロップ監督、チャンピオンズリーグ決勝に向けてフィルジル・ファン・ダイクとモハメド・サラーの怪我の状態を発表。

ユルゲン・クロップ監督、チャンピオンズリーグ決勝に向けてフィルジル・ファン・ダイクとモハメド・サラーの怪我の状態を発表。

ユルゲン・クロップ監督は、ヴィルジル・ファン・ダイクとモハメド・サラーがチャンピオンズリーグ決勝に出場できることは「間違いない」と明言した。

両選手は土曜日のFAカップ決勝で軽い負傷を負い、今シーズン、歴史的な4冠を達成しようとしているリヴァプールにとって、この負傷はフラストレーションの溜まる時期であった。

プレミアリーグのタイトル争奪戦を勝ち抜くためには、リヴァプールは火曜日の夜にサウサンプトンを倒す必要があり、サラーとファン・ダイクはこの試合に欠場することになる。

しかし、2人は今週末のウルブズ戦には復帰するはずであり、月末にパリで行われるレアル・マドリー対決にも参加できるだろう。

「サウサンプトン戦に参加するだろうか?いや、ヴァージは絶対にない。しかし、それは試合前にはっきりしていたことだ」とクロップは語った。

「2人とも大丈夫だから、目標は週末に2人ともちゃんと参加することだ。

「そうなれば、試合には完璧になる。でも、もしそうでなければ、その日その日を大切に過ごすことになる。チャンピオンズリーグ)決勝については間違いないし、ウルブズ戦についてはかなり現実的だ。でも、(サウサンプトン戦は)むしろダメだね」。

またクロップ監督は、自身の怪我からの回復を続けるMFファビーニョがサウサンプトン戦を欠場することを明かした。

ファビーニョの回復については、”とても順調だが、彼は(サウサンプトン戦には)参加しないだろう “と付け加えた。

Source link

海外スポーツカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!