オール・ルーキー・ファースト・チームを獲得したジャレン・グリーンがビル・シモンズを称賛

Jalen Green Shouts Out Bill Simmons After Earning All-Rookie First Team

水曜日にNBAは2022年シーズンのオールルーキーチームを発表し、ファーストチームの4つのスポットはコンセンサスに近いと思われたが、最後のスポットは密接に争われた。

このような場合、「崖っぷち」であることは間違いない。

シモンズは自身のポッドキャストで説明したように、グリーンがジョーンズを抑えてオールルーキーファーストチームに入ることに公然と反対していたのである。

「あなたが40点取って、チームが19-60点でも構わないよ。「おめでとう。ハーブ・ジョーンズは実際の試合で男をガードしているようなものだ。今、ヒューストンの人たちは僕に怒るだろうね。私は申し訳ありません。私は勝つ選手が好きなんだ、ごめんね。ジャレン・グリーンはそこにたどり着くだろう、ただあのチームは今年21勝61敗とかだったんだ”

しかし、シモンズはグリーンに対して、個人的なことではないと説明し、事態を円滑に進めようと対応した。

結局、グリーンはラプターズのスコッティ・バーンズ、ピストンズのケイド・カニンガム、キャブスのエヴァン・モブレー、マジックのフランツ・ワグナーと並んでファーストチームに選出されることになった。

Source link

海外スポーツカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!