F1、2023年のスケジュールを発表。米国で3レース開催

Formula 1 announces 2023 schedule: Three races in the United States

F1が2023年のレースシーズンの全スケジュールを発表し、サーキットはアメリカに3か所滞在し、日程の最後をラスベガスで行うことになった。また、ラスベガスでのレースは、北米と南米で4週間にわたって行われるレースの最終戦となる。

FIAが発表したスケジュールでは、2023年3月5日のバーレーンGPを皮切りに、記録的な24戦のグランプリが開催されます。

アメリカでの初レースはその2カ月後、2023年5月5日に開催されるF1 Crypto.com Miami Grand Prixです。初開催となった2022年のマイアミGPでは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝している。

秋には、テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催されるアメリカGPのために、アメリカに戻ってくる予定です。2021年のアメリカGPではフェルスタッペンが優勝しており、2022年のレースは10月23日に開催される予定です。

2023年のオースティンでのレースは、北米と南米でのF1の4週間の幕開けとなり、サーキットはテキサスを出発して翌週にメキシコで、その翌週にブラジルでレースを開催する予定だ。その後、F1はラスベガスに向かい、土曜夜に新たなイベントが開催される。ラスベガス・グランプリは、ラスベガスの街をレーサーが疾走するもので、午後10時の “消灯 “スタートという歴史的なイベントである。

2023年のF1シーズンは、翌週にヤス・マリーナで開催されるアブダビ・グランプリで幕を閉じる。この閉幕式のスケジュールでは、チームはラスベガスからアブダビまで地球の裏側まで移動して、最終戦を迎えることになる。

Source link

海外スポーツカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!