ウォーカー・ジマーマン、ワールドカップの経験がないにもかかわらず、USMNTはクオリティを見せたいと主張。

Walker Zimmerman insists USMNT looking to show quality despite lack of World Cup experience

アメリカ男子代表は、ワールドカップ準備のための重要な親善試合に向けて、今週、ドイツに降り立った。

グレッグ・バーハルターのチームは、金曜日にデュッセルドルフで日本と対戦し、その後スペインのムルシアに向かい、火曜日にサウジアラビアと、11月のウェールズとのワールドカップ前の最後の試合となる、USMNTの2試合を戦う。

他の選手にとっては、飛行機に乗るために十分な印象を与えることが目的だが、ある選手にとっては、ベルハルターの先発計画に加わるためのもう一つのチャンスだ。

一つ確かなことは、誰もが、星条旗が2014年以来ワールドカップマッチを戦っていないにもかかわらず、このレベルで競争するために必要なものを持っていることを証明するために、彼らの最高の足を楽しみにしていることである。

「私たちは誰もワールドカップの経験がありません。人々はそのことで私たちを叩いたり、それが不利だと考えたりすることができる」とナッシュビルSCのセンターバック、ウォーカー・ジマーマンは火曜日に記者団に語った。「しかし、私たちはそこに行き、私たちがこのグループで持っているものを人々に証明したいという気持ちがあることも知っている。

ワールドカップの試合のプレッシャーは再現できないが、この2つの親善試合はアメリカにとってカタールで戦う相手と似たような相手と対戦する機会を与えてくれる-おそらくイングランドを除いては。

例えば、日本は世界ランキング24位で、ウェールズとわずか5位、イランと2位差である。一方、サウジアラビアはワールドカップ予選で日本を破り、FIFAランキングでは53位につけている。

「この2試合は、ワールドカップで対戦するチームや選手のタイプに備えるために、貴重な経験を積むためのものだ。とジマーマン監督。

「相手をコントロールすることはできない。しかし、コンカアフやヨーロッパの親善試合など、改善できる方法は必ずある。だから、この2試合は、本当に良い相手と対戦するための積み重ねとして、11月に向けて必要なものを微調整するために見ているんだ」

Source link

海外スポーツカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!