Horse Racing

2022年プリークネスステークスを制したのは早期投票

第147回プリークネスステークスで、チャド・ブラウン騎手のアーリーボーティングが逃げ切り、1着を獲得した。 ホセ・オルティス騎乗の同馬は、ボルチモアのピムリコ競馬場で行われたプリークネスで2着したエピックセンターと僅差でゴールした。 クリエイティブミニスターとシークレットオースはそれぞれ3着と4着に終わった。 エピックセンター、シークレットオース、アーリーボーティング、フェンウィック、そして2週間 […]

error: Content is protected !!